2007年12月19日

(12月19日ウラ藝ダイアリーより抜粋)

さあ、夜も深まりつつあります。

20:30。

こりこり・佐藤誠さんの授業が開始です。

『みなさんよろしくおねがいします』

_C191107.jpg

佐藤教授、まず整体とはあんぞやから講義がはじまります。

そして、アロマの歴史から、どんな化粧品を選ぶべきかまで、
話はコアな身体の秘密に進展です。

_C191110.jpg

まっしろなウラ藝の壁は、佐藤教授の為になる身体の秘密で
いっぱいになっていきます。

講義を聞く生徒さんも真剣そのもの。
やはり女性ですもんね。
毎日のお肌のケアなんかも質問しちゃいます。

これは講義を受けた人だけの ヒミツ。

_C191117.jpg

_C191146.jpg

_C191162.jpg

さあ、今日の本題はアロマのオリジナルトリートメントを作ることです。
そしてハンドトリートメントの手順を教えてもらいます。

_C191163.jpg

佐藤教授、本をひろげては分かりやすく調合の説明をしてくれます。
何対何の割合で、イランイランを ぶらぶらぶら、、、

もう、いいにおいがウラ藝中に充満します。

_C191169.jpg

_C191193.jpg

調合の見本をみせてもらいましょう。

_C191194.jpg

自分でもやってみます。

_C191199.jpg

オリジナルがどんどんできあがってきます。

最後には佐藤教授のハンドトリートメントを受けて、

『こうやって恋人、家族でやりあってくださいね』

と佐藤教授。

_C191209.jpg

いやーもういやされます。

大切な人へ、こうハンドトリートメントしてあげたいです。

ちなみに僕もオリジナルつくりました。

イランイランとローズウッド、そしてゼラニウムを混ぜて。

んーいいにおい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8694928

この記事へのトラックバック