2009年04月30日

布草鞋(ワラジ)

意外に... 草鞋(ワラジ)って

身近で買う事が出来ません。


民芸品として高く売られてる物や

藁がぼろぼろと出る粗悪品など等はある事はありますが

お手軽な物を手に入れるには

なかなか面倒な事となっています。(^▽^;)


ワラジの存在自体を知らない世代が居る位ですからねぇ (汗)

昔は簡単に手に入れることが出来

また身近で作ってくれる人が居たんですがねぇ〜・・・



そこで!

先日ウラハラ定例会議にて..


カシワファッションリサイクルプロジェクト

推進している島本さんに


 ”古着からリメイクされる健康(身体)”


 柏を舞台に古着を使ったリサイクルシステムとモノづくりで

 そこから出た端切れ・余り布の有効利用として

 足と健康を守る布ワラジなんて出来ませんか?

20090427212413.jpg

... という提案をしてみました。


安くて手軽に手に入る

リサイクルされた布ワラジ

親子で履いてくれたら良いなぁ〜・・・

20090427212323.jpg
 


現在.. 特に関東近辺は

舗装された道路がほとんどです。

平坦で引っ掛りの無い道

建物もバリアフリーが進んでます。


しかしながら

これらは足腰の弱いお年寄りの方々や

何らかの障害で身体が不自由な方々の為のものであって

必らずしも健康に良いか?というと

そうではありません。


平らで硬い道路・・・

そして

それにあわせた機能性重視の靴。

さらに

見栄えだけを目的にしたミュールやサンダル

ヒールや厚底靴など・・・

身体の重心を狂わす物が氾濫してます。


近年.. これらの所為で

身体のバランスを取れない子供達が増えてきてます!

普通に歩く

当たり前だと思われてるでしょうが

それが出来無い・・・といいますか

気付いてな子達が多いです!(汗)

引っ掛かりの無い生活が当たり前になってるので

足の指を使わない のです。

そして

足の裏にしなりが無く硬い のです。



『正しい歩き方を出来ないと、アスファルトは凶器です!』



小学生から身体の歪み・硬い子達が増えてます。

ちょっとした運動で、筋肉痛を訴えてくる子達が居ます。

中学でぎっくり腰や腰痛・肩こりを訴えてくる子達が居ます。

高校生でヘルニアなど障害が出て治療を余儀なくされる子達が居ます。


でも

まわりに身体や歩き方を見てくれる方々が減ってるので

注意され直していく機会が失われてきてます。



せめて

親御さんだけでも子供を観てあげてください!


そして.. 助けとなるアイテムを

少しでも世の中に出していけたら良いなと思います。


”未来ある健康を守る為に” 


まずは

足元から始めましょう。


もちろん

大人達も率先して履いてくれたら嬉しいです♪


わらじを履く事によって

20090427212345.jpg

足の指を使う事を覚え(思い出し)ます。


底の厚さが薄い為

正しい歩き方をしないと足が痛くなります!


だから

足腰の運びがスムーズになっていきます!


底がしなる為

足腰のバネを使う事を覚え


地面からの衝撃を上手く吸収する事が出来ます♪



資材を無駄にすることなく

人の手で作られた物で

皆様の健康を維持していきましょう♪ わーい(嬉しい顔)






今日の気分は..
 『The Police - Walking on the Moon』


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28776625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック